最新ゴルフスポーツニュースを配信します
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大米ツアーで5連戦を終えて帰国し、会見に臨んだ石川遼=6月25日、成田空港(山田俊介撮影) あくまで軸足は日本ツアー!! 来季の米男子ゴルフツアーのシード権獲得を目指して5月末から5試合連続で米ツアーに挑んでいた石川遼が6月25日に帰国。「いい5週間だった」と世界最高峰の舞台に手応えを感じ取じつつも、シード権獲得はあくまで「自らのゴルフを極める」のが目的で、主戦場は「国内ツアー」であり「(米ツアーで)フルにやろうとは思っていない」と語った。
 今回の遠征では全米オープンなど3試合で予選落ちしたが、“帝王”ジャック・ニクラウスが大会ホストを務めるメモリアル・トーナメント(米オハイオ州)では9位に入る健闘をみせ「トップ10に1回でも入ったのは大きな収獲」と強調した。
 獲得賞金額は19万2040ドルを加算し、計78万8271ドル(約6284万円)とした。6月24日時点で賞金ランキング74位に相当する。ここ5年で、シード権を獲得できる125位の平均獲得賞金額は75万1151ドルであることから、ほぼ来季のシード権は確定したといえる。ただ2010年は78万6977ドル、08年は85万2752ドルだったことから、石川は安全圏と想定した「90万ドル以上」を越えられず「ボーダーライン上だと思う」とし、今後もコツコツ上積みを図る考えている。
 ■苦しんだパット、集中力の余力切れ
 今回の5連戦の結果は、初戦のクラウンプラザ招待で予選落ちしたが、続くメモリアルはショットが安定したことで9位に入った。3戦目のセントジュード・クラシックは2日目に22位まで上がったが、結果的に38位。そして迎えた今季メジャー第2戦はパットに苦しみ、2日目の最終18番で2メートル弱のボギーパットを打ち損ねてダブルボギーとし、カットラインに1打足りずに予選落ちした。
 石川は「全米オープンの2日目は午前スタートでカットラインが分からなかった。3打目、4打目が(グリーンに)届いていなかった印象。2日目はパットに苦しんだというシンプルな内容だった」と自ら分析し、「パットはいかに集中して打てるかにある。(難コースのため)ショットで精いっぱいになったところがあり、グリーンに乗せるのに精いっぱいでパットへの集中力なかった」と悔やんだ。
 ■自らの方向性を確信
 これまでの海外遠征では、世界一流選手のプレーぶりをみて、自ら咀嚼(そしゃく)してプレーに生かすことが多かった。だが、今回は「今までより他の選手の影響は受けなかった」と自らの目指すゴルフの方向性にブレがないことの心証を強くしたようだ。全米オープンで2日目に首位に立ったタイガー・ウッズや、同組で回った同年代のリッキー・ファウラー(ともに米国)らのプレーは「すごいと思ったが」という。そして「自分のゴルフでどこにゴールを持っていくか見えてきた」と自信をのぞかせた。
 ただし、自らのゴルフとは「ずっと探していくもの。完成はない」とした。具体的に表現するのは難しいそうで、石川の頭に描かれた理想図に沿って突き進まれるもののようだ。
 それに向かっての課題は「いつもすごく多い」そうだが、ネガティブな課題でなく「ここをもう少しこうしたらよくなるというプラスの課題が多かった」と話す。それが、今年から練習量を多くしたグリーン周りのショートゲームとみる。今回の米ツアーではメモリアルで練習の成果を発揮できていたが、全米オープンでは残念ながら陰を潜めた。「ショットの部分はある程度できたが、ショートゲームは安定感が必要だと思う」と自ら課題を浮き彫りにした。
 ■勧められる拠点作り
 今回の遠征で最大の課題は「シード権獲得」だった。ただ「(米ツアーで)日本のツアーでやっていくのが強い」と主戦場をすぐに米ツアーに移す考えは否定したが、拠点づくりには言及した。
 国内ツアーでは大会終了後に埼玉の家に戻ることをリラックス法の一つにしている。米国でも拠点となる“家”がありば、心身のリフレッシュになり、目標とする米ツアーの優勝、ひいてはマスターズ・トーナメント制覇に結びつく。
 今回の遠征で「いろんな選手に聞かれて勧められた」という拠点づくり。「こっちにいる時はどこにいるのに聞かれる。フロリダはゴルフの環境はいいが、移動はどうかとか。テキサスや東海岸はどうか。俺はここに住んでいるからいいよと。自分のゴルフの恒常につながっていくと思えば使ってみたい」と話す。
 ■自らのゴルフ極める
 シード権獲得の目的は何かというと「優勝争いの気持ちが強い」という。優勝争いするためには、難コースを攻略する技術を持つウッズやフィル・ミケルソン、ルーク・ドナルドら世界一流の選手に対抗していかなければならない。つまり「自分のゴルフを上達させ、極めていくのにつながる」という最大の目標が存在する。そのために「シードを取るのが大事なこと」とにらむ。
 体調面では問題なく過ごせたようだ。西海岸と東海岸で時差が3時間生じる広大な米国で「体調を崩さずにできた」と手応えを口にした。そして今回は連戦だったことで「いい体の状態で体の切れを出すのが重要だった。試合と試合の感覚が短く、体調を見ながら練習ラウンドし、(初日の)木曜日にいい体調にもっていけるように(練習で)コースを回った」と体調管理に細心の注意を払ったことをうかがわせた。
 7月に再開する日本ツアーで、今回感じ取った部分を生かして参戦する。およそ2年遠ざかる優勝という形で結実できるか見ものだ。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6709395/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


米ツアー連戦で自らの方向性つかんだ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120630-00000532-san-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 男子プロゴルフの第4回日韓対抗戦、ミリオンヤードカップ第1日は29日、長崎・パサージュ琴海アイランドGC(パー71)でフォアサム(2人が一つのボールを交互に打つ)による5試合が行われ、連覇を狙う韓国が4―1とリードした。
 日本は深堀圭一郎、石川遼組が、23歳の金度勲と韓国ツアー8勝の姜庚男ペアに4打差で完敗し、谷口徹、藤田寛之組も競り負けた。近藤共弘と日本ツアー選手権覇者の藤本佳則のペアが唯一の勝利を挙げた。
 大会は3日間行われ、第2日はフォアボール(ホールごとに2人の良い方のスコアを採用)、最終日はシングルスのストロークプレーで争われる。
 過去3回の成績は韓国の2勝1敗。日本開催は今回が初。 
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6707964/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


県産食材でカレーを ハウスが調理法
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120630-00000004-ryu-oki





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 韓日プロゴルフ対抗戦「ミリオン・ヤード・カップ」が29日、長崎県のパサージュ琴海アイランドGC(パー71、7066ヤード)で開幕した。今回出場する韓国の選手たちは、事実上「1.5軍」といわれている。米国プロゴルフツアー(PGA)で活躍中のK・J・チョイこと崔京周(チェ・ギョンジュ)や梁容銀(ヤン・ヨンウン)、金庚泰(キム・ギョンテ)、ペ・サンムン、盧承烈(ノ・スンヨル)らはいずれも出場していない。韓国はホン・スンサン、パク・サンヒョンら韓国国内でプレーする選手4人と、金度勲(キム・ドフン)、イ・ドンファンら日本でプレーする選手6人でチームを編成した。今年で4回目を迎えた同大会は今回初めて日本で開催され、韓国にとってはアウェーでの大会というプレッシャーも大きかった。

 一方の日本は、米国ツアーにも参戦している日本ゴルフ界のスター、石川遼もメンバーに加え、昨年・今年の賞金ランキング順に精鋭メンバーをそろえた。このメンバーに対抗するため、韓国の選手たちは毎晩宿舎に集まって作戦会議を重ねた。グリーン回りの戦略など互いに十分な会話を重ね、チームワークを高めた。韓国のチョ・テウン団長は「日本のコースや状態をよく知っている選手たちに期待している」として、日本ツアーに参戦中の選手たちを各組に振り分けた。

 効果は期待以上だった。初日はフォアサム・ストローク・プレー(同じチームの2人が一つのボールを交互に打つ方式)で行われ、韓国は4勝1敗で日本を圧倒した。

 試合後の記者会見で、日本の青木功団長は「対等な勝負になると予想していたが、予想以上の点差で負けた。記者会見の会場に来るのも嫌だった」と話した。

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6709202/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼、痛恨OB…コンビかみ合わず大敗!青木功主将激怒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120630-00000022-dal-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 ゴルフ・日韓男子対抗戦ミリオンヤードカップ第1日(29日・長崎パサージュ琴海アイランドGC=7066ヤード、パー71)――2人が一つのボールを交互に打つフォアサムによる5試合が行われ、連覇を狙う韓国が4―1とリードした。
 日本は深堀圭一郎、石川遼組や谷口徹、藤田寛之組が敗れ、近藤共弘と藤本佳則のペアが唯一の勝利を挙げた。大会は3日間行われ、第2日はホールごとに2人の良い方のスコアを採用するフォアボール、最終日はシングルスのストロークプレーで争われる。過去の成績は韓国の2勝1敗。日本開催は初。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6708121/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼組、完敗…日本に青木が怒/日韓対抗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120630-00000008-sanspo-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



17番グリーンでラインを読む石川遼(左)と深堀 ◆男子プロゴルフ 日韓対抗戦・ミリオンヤードカップ第1日(29日・長崎・パサージュ琴海アイランドGC) フォアサム方式で行われ、2大会ぶりの優勝を目指す日本は1勝4敗で韓国に1―4とリードを許した。石川遼(20)=パナソニック=、深堀圭一郎(43)=フォーラムエンジニアリング=組は石川の11番第1打のOBなどが響き1アンダー70どまりで、66で回った金度勲(23)、姜庚男(29)組に完敗。日本の青木功主将(69)は巻き返しを厳命した。
 痛恨のダブルボギーだった。金・姜組に逆転された直後の11番パー4。第1打の順番だった石川はドライバーショットを左へ曲げOBとした。4打差をつけられ、一気に流れを失った。「(前後半で)正反対のゴルフをされた」と悔しがった。
 出場選手の平均世界ランク193位の日本は同307位の韓国に1勝4敗。深堀は「(韓国は)想像以上に強かった。入れた時の喜び方に気合を感じた」と振り返った。大雨の27日に10人全員が練習ラウンドした韓国に対し、日本はコースに出た選手が4人。“本気度”も違っていた。
 青木主将は「お前ら、プロなんだからしっかりやれ」とゲキを飛ばし、谷口&藤田、深堀&石川、小田&池田組は組み替えをせずに第2日を戦うことを決めた。石川は「しっかり粘り、ポイントの動く第3日につなげたい」と口元を引き締めた。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6709051/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


青木主将、遼にカミナリ「しっかりやれ」…男子ゴルフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120629-00000234-sph-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 5月下旬から約1か月の米国遠征に出ていた石川遼が25日(月)、成田空港に帰国。会見を行った。
 石川は米国で5試合に出場。その内3試合では予選落ちを喫したが、2戦目の「メモリアルトーナメント」では9位タイと好成績を残し、ここまでで約78万ドルを稼ぎ出した。シード権当確の80万ドルには届かなかったが、「1回でもトップ10に入れたのはいい経験になりました」とこの遠征の成果を強調した。
<米遠征最終戦>遼、通算6オーバーで予選落ち
 賞金の他に、5週間に渡る米国滞在で、長距離の移動がある米ツアーでコンディションを保つ方法や、コースマネジメントの大切さなど多くの経験を積んだ石川。今回は毎週、当地のキャディとコンビを組んだが、そのことで「選手とキャディのコミュニケーションの大切さに改めて気付きました」と収穫を得た。日本ツアーでは加藤キャディに「頼りっぱなしだった」面を今後は反省し、2人揃ってさらなるレベルアップを図る意向だ。
 他には、リッキー・ファウラーやバッバ・ワトソンら米国のトッププロとのラウンドで、ギャラリーの携帯電話のマナーをプロが厳しくチェックしているのを目の当たりし、「テレビでもプロがよく仕切りなおす場面を映したりしている。プロとテレビ局が“よくないことですよ”とクローズアップしている」と米ツアーのマナー啓蒙法に感銘。「選手会にも伝えたい」とプレーに関すること以外でも米国から土産を持ってきた。
 多くのことを経験し、さらにたくましさを増した石川。今週は日韓対抗戦「ミリオンヤードカップ」に出場。その後は国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」に参戦する予定となっている。昨年は日韓戦で韓国に敗れ、セガサミーカップでは4打差の2位に終わった。「去年、悔しい思いをしたので、頑張りたいですね」。この遠征で得た多くのことを、この2試合にぶつけ昨年のリベンジをはたせるか。


【関連リンク】
<第4戦>遼、パットに苦しみ3度目の全米オープンは予選落ち…
<第3戦>遼、最終日に1つ伸ばし38位タイフィニッシュ!
<第2戦>帝王ニクラス設計コースで9位タイ!米ツアーシードへ大きく前進!
<第1戦>難コース「ホーガンの庭」では1打届かず予選落ち
日韓戦の代表メンバーすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6692325/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


<ゴルフ>エースが抜けた韓国、日本に勝てるか…29日から対抗戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000042-cnippou-kr





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



崔京周(チェ・キョンジュ、42、SKテレコム)、梁容銀(ヤン・ヨンウン=Y・E・ヤン、40、KB金融グループ)らエースが抜けた韓国男子ゴルフが日本へ向かった。 韓日男子プロゴルフ国家対抗戦の2012ミリオンヤードカップのためだ。 この大会は過去3回(2004、2010、2011年)ともに韓国で開かれた。
29日から3日間、長崎県のパサージュ琴海アイランドGC(パー72)で開かれる今回の大会は、韓国としては初めてのアウェー競技となる。 歴代成績は韓国が2勝1敗でリードしている。 しかし韓国が日本で好成績を出せるかどうかは分からない。
日本は精鋭メンバーがそろっている半面、韓国は男子プロゴルフ協会(KPGA)の会長空席と執行部の内紛でベストメンバーを出せなかった。 日本男子ゴルフツアー(JTGO)で活躍する選手を急いで投入した。
韓国代表チームのチョ・テウン団長(71)は「現地コースと日本のゴルファーをよく知っている選手に期待している」と述べた。 10人の韓国代表チームはキム・ドフン(23)、ホ・ソクホ(39)、チャン・イクジェ(39)、リュ・ヒョンユ(31)、イ・ドンファン(25)、チョ・ミンギュ(24)、カン・ギョンナム(29)、パク・サンヒョン(29)、ホン・スンサン(31)、チェ・ホソン(39)で構成された。日本は今年3度目の出場となる石川遼(21)、日本ツアー通算18勝の谷口徹(44)ら貫禄ある選手が出場する。
ミリオンヤードカップは初日はフォアサム(2人組で1球を交代で打つ)、2日目はフォアボール(同じ組の2人が別々にプレーし、良いほうのスコアを競う)、3日目はシングルマッチプレー(1対1対決)方式で行われる。 Jゴルフが3日間、競技を生中継する。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
<ゴルフ>グレース朴が電撃引退宣言<ゴルフ>韓国女子高生 日本ツアーで最年少優勝<ゴルフ>シン・ヒョンジュが2年ぶり優勝…韓国選手が日本で3週連続優勝韓国初のプロゴルファーが使っていたゴルフクラブが文化財に<ゴルフ>韓国女子高生にJLPGAがラブコール


http://news.livedoor.com/article/detail/6702602/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【GOLF】世界ランキング 3ツアー初V組が躍進! 石川67位後退で日本勢トップ交代
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000410-ism-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 ゴルフ日韓対抗戦「ミリオンヤードカップ」が29日(金)から、長崎県にあるパサージュ琴海アイランドゴルフクラブで開催される。今大会は過去3回すべて韓国で開催されてきたが、4回目にして日本で初開催。これまで日本は、1勝2敗と負け越しているがホームで韓国チームを迎え撃つ。
 競技はストローク方式で、初日が1つのボールを交互に打つフォアサム、2日目は2人の良いほうのスコアを採用するフォアボールのダブルス戦。最終日がシングルス戦で争われる。各試合勝ちで1ポイント、引き分けで0.5ポイントが与えられ、3日間の合計ポイントで勝敗を決する。
 キャプテン青木功率いる日本チームは、石川遼、藤田寛之、谷口徹、高山忠洋、小田龍一、近藤共弘、谷原秀人、深堀圭一郎、池田勇太、藤本佳則の10名が出場。対する韓国チームは、S・K・ホ、I・J・ジャン、ドンファン、金度勲(キム・ドフン)、チョ・ミンギュら日本ツアーで活躍する選手が中心のメンバーとなった。



すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
日韓戦の代表決定!藤田、遼らに加えキャプテン推薦で勇太と藤本不屈の男・深堀圭一郎「今週末、日本が勝てるように頑張ります」遼が米遠征から帰国「いい経験になった」


http://news.livedoor.com/article/detail/6702133/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


藤田が世界ランク61位で日本人最高位に、遼は67位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000002-alba-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



米国での5連戦を終えて帰国した石川 米ツアー5連戦を終えた男子プロゴルフの石川遼(20)=パナソニック=が25日、米国・コネティカット州から成田空港に帰国。昨年のシードライン(125位)の獲得賞金額を上回り来季の米ツアーシード権をほぼ手中にしたことで、日米の両ツアー両立を描く来季、日本が主戦場なのは変わらないが、米国内に新たな拠点を置く準備に入ることを明かした。
 石川は米5連戦を振り返る会見の中で「選手どうしの会話で一番聞かれたのが、『拠点はどうしているのか?』『家はこっち(米国)にあるのか?』ということ。『オレは〇〇に住んでるけど、いいよ』とかも言われた」という。ただ、これまで同様に国内ツアーに軸足を置くことを強調した上で「(米国内に住む場所が)必要だと思えば考える」と拠点探しに着手する意向を示した。中央部のテキサス州なら移動面でのメリットがあり、温暖なフロリダ州ではゴルフの練習に打ち込める。構想段階だが準備を進めていくことになりそうだ。
 9位、38位と予選落ちが3度の5連戦では「技術、体調の持って行き方はまだまだ経験が必要」と反省点を挙げた。一方、地元キャディーを起用し、選手とキャディーがお互いに要求しあう“米国流”も学んだ。目標だった賞金額は78万8271ドル(約6306万円)に積み上げ、来季シード権が与えられる125位以内の昨年、一昨年のラインをすでに上回る。
 今後は29日開幕の日韓対抗戦(長崎)、セガサミーカップ(7月5~8日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)から全英オープン(同19~22日、ロイヤルリザム)に向かい、20歳のゴルファーはワールドワイドな活躍を目指す。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6693527/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【GOLF】ミリオンヤードカップ 日韓の勇士たちが激突!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000413-ism-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大 米国遠征から帰国した石川遼=成田空港 米ツアーに5週連続出場していた石川遼(20)=パナソニック=が25日、帰国した。成田空港で会見した石川は米ツアーで感じたこととして、ギャラリーの観戦マナー向上のために日本ツアーに“提言”する考えを明かした。

 石川が感心したのは、コース内に持ち込みOKとなった携帯電話で選手のショットの映像を撮ろうとするギャラリーに対し、カードマンやツアー関係者だけでなく選手自身が注意を与え、テレビカメラもそうしたシーンを放映する点。石川は「僕ならショットできる程度でも、アメリカでは選手やキャディーが厳しく注意する。ルールを守って見ている人にとっては迷惑なことだし、マナー向上のために日本の選手会にも伝えたい」と話した。

 一方で、5試合中3試合で予選落ちしたことでコンディション調整の難しさも痛感。米ツアー選手との雑談で、東西で大きな移動を伴う米ツアーでは中間点に第2の本拠地を持つ選手が多い実情を把握。将来、石川も米本土に“第2の基地”を造る考えを温め始めている。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6693623/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


日本ホームで初開催の日韓戦!遼、藤田、谷口らが韓国を迎え撃つ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000001-alba-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、国内男子ツアー「~全英への道~ ミズノオープン」で5位タイに入った藤田寛之が前週の65位から61位に浮上。石川遼を抜き、日本人最高位となった。米ツアー「トラベラーズ選手権」で予選落ちを喫した石川は4つ順位を落とし67位に後退した。
 「ミズノオープン」で国内ツアー初優勝を挙げたブラッド・ケネディ(オーストラリア)は118位に浮上。「トラベラーズ選手権」で大逆転優勝をはたしたマーク・リーシュマン(オーストラリア)は160位から78位にジャンプアップ。まお、トップ10の選手に順位の変動はなかった。

【世界ランキング】
1位:ルーク・ドナルド (9.96pt)
2位:ローリー・マキロイ (8.89pt)
3位:リー・ウェストウッド (8.33pt)
4位:タイガー・ウッズ (6.70pt)
5位:ウェブ・シンプソン (6.62pt)
6位:バッバ・ワトソン (6.25pt)
7位:マット・クーチャー (5.90pt)
8位:ジェイソン・ダフナー (5.75pt)
9位:ジャスティン・ローズ (5.61pt)
10位:ハンター・メイハン (5.41pt)
78位:マーク・リーシュマン (1.97pt)
118位:ブラッド・ケネディ (1.41pt)
【日本人選手】
61位:藤田寛之 (2.20pt)
67位:石川遼 (2.16pt)
85位:谷口徹 (1.89pt)
129位:池田勇太 (1.34pt)
253位:松山英樹 (0.72pt)※アマチュア


すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
遼が米遠征から帰国「いい経験になった」女子の世界ランキング今年は8名の日本人選手が「全英オープン」に出場


http://news.livedoor.com/article/detail/6694287/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼「いいチーム」日韓対抗戦に自信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00000060-nksports-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 「ミリオンヤード杯」(29日開幕、パサージュ琴海アイランドGC)

 男子ゴルフの日韓対抗戦「ミリオンヤード杯」は29日、長崎・パサージュ琴海アイランドGCで開幕する。3年連続で日本代表に選出された石川遼(20)=パナソニック=は27日、長崎入り。昨年は韓国に優勝を奪われ、さらに同GCで2年前に行われた日本プロ選手権でも予選落ちしている石川は、“ダブルリベンジ”へ意欲を燃やした。

 長崎は雨だった。石川は午後コース入りしたものの、練習は行わず、チームミーティングと前夜祭に出席。約5週間に及んだ米国遠征の時差ぼけがひどく、「まだ寝ぼけている。(結果を出すために)アメリカに全てをささげて染まろうとしていたので、これまでで一番きつい時差ぼけですね」。前日も朝から夕方まで寝て、その後、夜10時まで練習したという。

 睡眠不足による疲労は隠せなかったが、それでも日の丸を背負うからにはぶざまなプレーは見せるつもりはない。昨年は韓国に3ポイント差をつけられて完敗した日本。石川自身も最終日のシングルスでは勝利を収めたが、ダブルスで2連敗を喫し、チームに勢いをつけることはできなかった。

 石川は「韓国はゴルフだけじゃなく、他のスポーツでも常に切磋琢磨(せっさたくま)し合ってお互い高め合ってきた相手。僕らゴルフにとっても時にはライバルであり、高いカベになってきた」と、ライバル心を燃やし、「去年の負けは鮮明に記憶に残っている。今年はより一層、気持ちを込めて戦いたい」と闘志をかき立てた。

 燃える材料はもう一つある。決戦の舞台となるパサージュ琴海アイランドGCでは2年前に日本プロ選手権が行われ、石川は初日17位と上々のスタートを切りながら、2日目の13番パー5で連続OBをたたき、予選落ちした。コースへのリベンジの思いも強い。

 米国遠征から帰国しての初戦。「日本チームはすごくいいチーム。ぜひ韓国に勝って、日本ツアーにも、自分自身にも弾みをつけたい」。日本代表としてのプライドを胸に、“ダブルリベンジ”を狙う。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6701311/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼、代表の誇りむき出し!日韓戦リベンジ誓う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000030-spnannex-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



幼児期の習い事が当たり前になった現代。
お子さんの将来を見据えた教育系の早期教育が大切なことは言うまでもありませんが、幼児期のお子さんを伸ばす手軽なものに「外遊び」があります。

「三つ子の魂百まで」や井上大氏の『幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる』や脳科学などから、3歳神話は一人歩きを始め、何でも早い時期に詰め込んでしまおうという風潮が目立ちます。
石川遼選手(ゴルフ)や福原愛選手(卓球)や、牛田智大君(ピアニスト)などのように幼児期から始めたことで才能を開花させた事例はスポーツ・芸術分野では多く見られます。
その一方で、幼児期から英会話スクールに通っていたのに英語が苦手、幼児教室に通わせたのに小学校の成績は月並みなど、学習面においては早期教育が奏功しないことが多々あります。

早期教育には、数値化できる学力や能力を目標とするものと、子どもの(知的)好奇心を育むことを目標とするものに大別できます。前者の典型的なものがIQ教育です。

IQとは、intelligence quotientの略であり、日本では「知能指数」といわれています。
名称の認知度が高いIQですが、算出式や値がもつ意味をご理解されていない方も多くいます。「小学校〇年生のIQの平均値はいくつですか?」と質問を受けたことがありますが、どの学年であってもIQの理論的な平均値は100です。
IQは「精神年齢÷生活年齢×100」という計算式で算出されます。精神年齢とはIQ診断テストで導き出される値、生活年齢とは肉体年齢とも言える実際の年齢です。例えば、テストを受けた10歳の子が、15歳の子に相当する成績を出すと、15÷10×100=150でIQ150となります。


続きはこちらすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6695595/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼 Wリベンジだ!打倒韓国へ気合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000005-dal-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 男子プロゴルフの「日韓対抗戦ミリオンヤードカップ」は29日から3日間、長崎・パサージュ琴海アイランドGC(7066ヤード、パー71)で行われる。昨年は日本が敵地・韓国で敗れ通算1勝2敗となっただけに、石川遼(20)=パナソニック=は27日、「(4度目の開催で)初めてのホームだし気合が入る」とリベンジを誓った。
 石川はこの日、前夜祭に出席。大雨に加え、米ツアー5連戦から25日に帰国したばかりとあり、練習ラウンドはしなかった。「米国(遠征)にすべてをささげてきた感じだったので、今までで一番ひどい時差ぼけ」と体調は万全ではないが、「去年の負けは鮮明に覚えている。ぜひ勝って次の試合にも弾みをつけたい」と力を込めた。
 昨年、おととしと合計2勝4敗。打倒・韓国の思いは強い。「お互い切磋琢磨(せっさたくま)して、壁を乗り越えながら技術を高め合えれば」と話す一方「サッカーの日韓戦のように、ゴルフも大きな試合」と位置づけた。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6701102/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼、時差ぼけも“韓倒”へ「気合」…男子ゴルフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00000266-sph-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 ◆米男子プロゴルフツアー トラベラーズ選手権第3日(23日、米コネティカット州クロムウェル TPCリバーハイランズ=パー70) 米ツアー5連戦の最終戦だった石川遼(20)=パナソニック=は第2ラウンド(R)の残り16ホールをプレーしたが、72と出遅れを挽回できず通算6オーバーの134位で予選落ち。今田竜二(35)=フリー=も4オーバー、120位で決勝に進めなかった。第3Rを終えブライアン・デービス(37)=英国=とローランド・サッチャー(35)=米国=が12アンダーで首位に並んだ。
 74、72の6オーバーで予選落ちした石川は「ショートゲームが良くなかった」と反省点を挙げた。パットが乱れた前週の全米オープンに続き、今大会は寄せで持ち味を発揮できず。「カップに近づくほど重要になってくるゴルフの難しさ」を痛感させられた。
 5連戦ではメモリアル・トーナメントで9位に入ったが、残りは38位と予選落ち3度。いずれも初コースで異なる芝質への適応が今後の課題となり「それに柔軟に対応できる技術、実力をつけたい」と成長を誓った。
 ラスト2戦は加算できなかったが、今季の米ツアー獲得賞金は78万8271ドル(約6306万円)。賞金ランク125位以内に入れば来季のシード権を獲得でき、既に昨年(66万8166ドル)、一昨年(78万6977ドル)の125位ラインはクリアしている。「将来、この舞台で勝てる選手になるために必要なこと、足りないことをすごく感じた」と今後を見据えた。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6689942/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


デイビスとサッチャーが首位 石川と今田は予選落ち トラベラーズ選手権
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120624-00000019-jij_afp-spo





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大賞金ランク9位に浮上したB・ケネディ(撮影:米山聡明)<国内男子賞金ランキング>
 国内男子ツアー「~全英への道~ ミズノオープン」終了時の賞金ランキングが発表され、同大会でツアー初優勝を挙げたブラッド・ケネディ(オーストラリア)が9位に浮上した。1位は今季2勝の藤田寛之が堅守、2位には国内メジャー「日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills」を制した藤本佳則がつけている。
今年は8名の日本人選手が「全英オープン」に出場!
【国内男子賞金ランキング】
1位:藤田寛之 (60,108,722円)
2位:藤本佳則 (48,870,000円)
3位:谷口徹 (46,323,985円)
4位:ブレンダン・ジョーンズ (41,376,500円)
5位:J・チョイ (29,121,657円)
6位:I・J・ジャン (28,378,161円)
7位:谷原秀人 (28,139,333円)
8位:イ・キョンフン (24,433,800円)
9位:ブラッド・ケネディ (23,951,400円)
10位:小田龍一 (23,570,442円)
46位:石川遼 (6,793,333円)



【関連リンク】
最新のゴルフギア情報をチェック!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
ルーキー藤本佳則、初めての全英へ!「自分のゴルフ人生に役立てたい」2位タイの武藤俊憲“63”のゴルフに「今年1番のできかな」B・ケネディが国内ツアー初優勝!2年連続全英出場権獲得


http://news.livedoor.com/article/detail/6690866/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼 予選落ちも「こうすれば次は楽しみというのが見えた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000036-spnannex-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大 米ゴルフツアー5連戦を終え帰国し、記者の質問に答える石川遼=25日午後、成田空港  米男子ゴルフツアー5連戦の挑戦を終えた20歳の石川遼が25日、成田空港に帰国し「予選落ちもトップ10入りもあったが、いい経験ができた。移動はタフだったが楽しかった」と感想を語った。「米ツアー(の選手)は一人一人自分のゴルフを持っていて、そのゴルフで勝負する場所と感じた」という。29日からの日韓対抗戦のミリオンヤード・カップと7月5日からの長嶋茂雄招待セガサミー・カップに出場する予定。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6692314/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼、予選落ちも「力ついている」/米男子
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000014-sanspo-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 男子ゴルフの最新世界ランキングが24日付で発表され、藤田寛之は前週の65位から61位に浮上した。石川遼は順位を四つ下げて67位、谷口徹は85位。
 ルーク・ドナルド(英国)ら上位に変動はなかった。 
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6692277/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼、予選落ち「足りないことすごく感じた」…米男子ゴルフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120624-00000246-sph-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 5月下旬から約1か月の米国遠征に出ていた石川遼が25日(月)、成田空港に帰国。会見を行った。
 石川は米国で5試合に出場。その内3試合では予選落ちを喫したが、2戦目の「メモリアルトーナメント」では9位タイと好成績を残し、ここまでで約78万ドルを稼ぎ出した。シード権当確の80万ドルには届かなかったが、「1回でもトップ10に入れたのはいい経験になりました」とこの遠征の成果を強調した。
<米遠征最終戦>遼、通算6オーバーで予選落ち
 賞金の他に、5週間に渡る米国滞在で、長距離の移動がある米ツアーでコンディションを保つ方法や、コースマネジメントの大切さなど多くの経験を積んだ石川。今回は毎週、当地のキャディとコンビを組んだが、そのことで「選手とキャディのコミュニケーションの大切さに改めて気付きました」と収穫を得た。日本ツアーでは加藤キャディに「頼りっぱなしだった」面を今後は反省し、2人揃ってさらなるレベルアップを図る意向だ。
 他には、リッキー・ファウラーやバッバ・ワトソンら米国のトッププロとのラウンドで、ギャラリーの携帯電話のマナーをプロが厳しくチェックしているのを目の当たりし、「テレビでもプロがよく仕切りなおす場面を映したりしている。プロとテレビ局が“よくないことですよ”とクローズアップしている」と米ツアーのマナー啓蒙法に感銘。「選手会にも伝えたい」とプレーに関すること以外でも米国から土産を持ってきた。
 多くのことを経験し、さらにたくましさを増した石川。今週は日韓対抗戦「ミリオンヤードカップ」に出場。その後は国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」に参戦する予定となっている。昨年は日韓戦で韓国に敗れ、セガサミーカップでは4打差の2位に終わった。「去年、悔しい思いをしたので、頑張りたいですね」。この遠征で得た多くのことを、この2試合にぶつけ昨年のリベンジをはたせるか。


【関連リンク】
<第4戦>遼、パットに苦しみ3度目の全米オープンは予選落ち…
<第3戦>遼、最終日に1つ伸ばし38位タイフィニッシュ!
<第2戦>帝王ニクラス設計コースで9位タイ!米ツアーシードへ大きく前進!
<第1戦>難コース「ホーガンの庭」では1打届かず予選落ち
日韓戦の代表メンバーすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6692325/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【GOLF】M.リーシュマン逆転でツアー初V B.ワトソン1打足りず…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000411-ism-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



米国での5連戦を終えて帰国した石川 米ツアー5連戦を終えた男子プロゴルフの石川遼(20)=パナソニック=が25日、米国・コネティカット州から成田空港に帰国。昨年のシードライン(125位)の獲得賞金額を上回り来季の米ツアーシード権をほぼ手中にしたことで、日米の両ツアー両立を描く来季、日本が主戦場なのは変わらないが、米国内に新たな拠点を置く準備に入ることを明かした。
 石川は米5連戦を振り返る会見の中で「選手どうしの会話で一番聞かれたのが、『拠点はどうしているのか?』『家はこっち(米国)にあるのか?』ということ。『オレは〇〇に住んでるけど、いいよ』とかも言われた」という。ただ、これまで同様に国内ツアーに軸足を置くことを強調した上で「(米国内に住む場所が)必要だと思えば考える」と拠点探しに着手する意向を示した。中央部のテキサス州なら移動面でのメリットがあり、温暖なフロリダ州ではゴルフの練習に打ち込める。構想段階だが準備を進めていくことになりそうだ。
 9位、38位と予選落ちが3度の5連戦では「技術、体調の持って行き方はまだまだ経験が必要」と反省点を挙げた。一方、地元キャディーを起用し、選手とキャディーがお互いに要求しあう“米国流”も学んだ。目標だった賞金額は78万8271ドル(約6306万円)に積み上げ、来季シード権が与えられる125位以内の昨年、一昨年のラインをすでに上回る。
 今後は29日開幕の日韓対抗戦(長崎)、セガサミーカップ(7月5~8日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)から全英オープン(同19~22日、ロイヤルリザム)に向かい、20歳のゴルファーはワールドワイドな活躍を目指す。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6693527/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


ツアー初VのB・ケネディが賞金ランク9位に浮上、首位は藤田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000002-alba-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大 米国遠征から帰国した石川遼=成田空港 米ツアーに5週連続出場していた石川遼(20)=パナソニック=が25日、帰国した。成田空港で会見した石川は米ツアーで感じたこととして、ギャラリーの観戦マナー向上のために日本ツアーに“提言”する考えを明かした。

 石川が感心したのは、コース内に持ち込みOKとなった携帯電話で選手のショットの映像を撮ろうとするギャラリーに対し、カードマンやツアー関係者だけでなく選手自身が注意を与え、テレビカメラもそうしたシーンを放映する点。石川は「僕ならショットできる程度でも、アメリカでは選手やキャディーが厳しく注意する。ルールを守って見ている人にとっては迷惑なことだし、マナー向上のために日本の選手会にも伝えたい」と話した。

 一方で、5試合中3試合で予選落ちしたことでコンディション調整の難しさも痛感。米ツアー選手との雑談で、東西で大きな移動を伴う米ツアーでは中間点に第2の本拠地を持つ選手が多い実情を把握。将来、石川も米本土に“第2の基地”を造る考えを温め始めている。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6693623/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼が米遠征から帰国「いい経験になった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000004-alba-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、国内男子ツアー「~全英への道~ ミズノオープン」で5位タイに入った藤田寛之が前週の65位から61位に浮上。石川遼を抜き、日本人最高位となった。米ツアー「トラベラーズ選手権」で予選落ちを喫した石川は4つ順位を落とし67位に後退した。
 「ミズノオープン」で国内ツアー初優勝を挙げたブラッド・ケネディ(オーストラリア)は118位に浮上。「トラベラーズ選手権」で大逆転優勝をはたしたマーク・リーシュマン(オーストラリア)は160位から78位にジャンプアップ。まお、トップ10の選手に順位の変動はなかった。

【世界ランキング】
1位:ルーク・ドナルド (9.96pt)
2位:ローリー・マキロイ (8.89pt)
3位:リー・ウェストウッド (8.33pt)
4位:タイガー・ウッズ (6.70pt)
5位:ウェブ・シンプソン (6.62pt)
6位:バッバ・ワトソン (6.25pt)
7位:マット・クーチャー (5.90pt)
8位:ジェイソン・ダフナー (5.75pt)
9位:ジャスティン・ローズ (5.61pt)
10位:ハンター・メイハン (5.41pt)
78位:マーク・リーシュマン (1.97pt)
118位:ブラッド・ケネディ (1.41pt)
【日本人選手】
61位:藤田寛之 (2.20pt)
67位:石川遼 (2.16pt)
85位:谷口徹 (1.89pt)
129位:池田勇太 (1.34pt)
253位:松山英樹 (0.72pt)※アマチュア


すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
遼が米遠征から帰国「いい経験になった」女子の世界ランキング今年は8名の日本人選手が「全英オープン」に出場


http://news.livedoor.com/article/detail/6694287/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


藤田61位、石川は67位=男子ゴルフ世界ランク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000099-jij-spo





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



幼児期の習い事が当たり前になった現代。
お子さんの将来を見据えた教育系の早期教育が大切なことは言うまでもありませんが、幼児期のお子さんを伸ばす手軽なものに「外遊び」があります。

「三つ子の魂百まで」や井上大氏の『幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる』や脳科学などから、3歳神話は一人歩きを始め、何でも早い時期に詰め込んでしまおうという風潮が目立ちます。
石川遼選手(ゴルフ)や福原愛選手(卓球)や、牛田智大君(ピアニスト)などのように幼児期から始めたことで才能を開花させた事例はスポーツ・芸術分野では多く見られます。
その一方で、幼児期から英会話スクールに通っていたのに英語が苦手、幼児教室に通わせたのに小学校の成績は月並みなど、学習面においては早期教育が奏功しないことが多々あります。

早期教育には、数値化できる学力や能力を目標とするものと、子どもの(知的)好奇心を育むことを目標とするものに大別できます。前者の典型的なものがIQ教育です。

IQとは、intelligence quotientの略であり、日本では「知能指数」といわれています。
名称の認知度が高いIQですが、算出式や値がもつ意味をご理解されていない方も多くいます。「小学校〇年生のIQの平均値はいくつですか?」と質問を受けたことがありますが、どの学年であってもIQの理論的な平均値は100です。
IQは「精神年齢÷生活年齢×100」という計算式で算出されます。精神年齢とはIQ診断テストで導き出される値、生活年齢とは肉体年齢とも言える実際の年齢です。例えば、テストを受けた10歳の子が、15歳の子に相当する成績を出すと、15÷10×100=150でIQ150となります。


続きはこちらすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6695595/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


ゴルフの韓日対抗戦 29日に長崎で開幕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000048-yonh-spo





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大メジャー「全英オープン」の出場権を獲得した選手たち(撮影:米山聡明)<~全英への道~ ミズノオープン 最終日◇24日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,356ヤード・パー71)>
 岡山県にあるJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開催された、国内男子ツアー「~全英への道~ ミズノオープン」は、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)がトータル17アンダーまでスコアを伸ばしてツアー初優勝。2年連続2度目の「全英オープン」出場を決めた。
B・ケネディが国内ツアー初優勝!2年連続全英出場権獲得
 今大会は「全英オープン」最終予選会も兼ねており、成績上位4名が出場権を得ることができる。また、「東建ホームメイトカップ」から「ミズノオープン」までの賞金ランキング上位2名にも全英への出場権が与えられる。
 この大会前までに全英出場を決めた日本人選手は石川遼、谷口徹、高山忠洋、市原弘大の4選手。そして、今大会の結果、優勝したケネディ、2位タイの武藤俊憲、4位の小田孔明、5位タイの藤田寛之らに出場権が与えられた。賞金ランキング上位の資格では藤本佳則とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が出場権を獲得。今年、全英に出場する日本人選手は計8選手となった。


【関連リンク】
B・ケネディのプロフィールなど
国内男子ツアー特集2012すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
2位タイの武藤俊憲“63”のゴルフに「今年1番のできかな」松山英樹、最後までパットが決まらず43位タイフィニッシュルーキー藤本佳則、初めての全英へ!「自分のゴルフ人生に役立てたい」


http://news.livedoor.com/article/detail/6689135/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼 米から帰国「スタイル見えてきた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000045-nksports-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 ◆米男子プロゴルフツアー トラベラーズ選手権第3日(23日、米コネティカット州クロムウェル TPCリバーハイランズ=パー70) 米ツアー5連戦の最終戦だった石川遼(20)=パナソニック=は第2ラウンド(R)の残り16ホールをプレーしたが、72と出遅れを挽回できず通算6オーバーの134位で予選落ち。今田竜二(35)=フリー=も4オーバー、120位で決勝に進めなかった。第3Rを終えブライアン・デービス(37)=英国=とローランド・サッチャー(35)=米国=が12アンダーで首位に並んだ。
 74、72の6オーバーで予選落ちした石川は「ショートゲームが良くなかった」と反省点を挙げた。パットが乱れた前週の全米オープンに続き、今大会は寄せで持ち味を発揮できず。「カップに近づくほど重要になってくるゴルフの難しさ」を痛感させられた。
 5連戦ではメモリアル・トーナメントで9位に入ったが、残りは38位と予選落ち3度。いずれも初コースで異なる芝質への適応が今後の課題となり「それに柔軟に対応できる技術、実力をつけたい」と成長を誓った。
 ラスト2戦は加算できなかったが、今季の米ツアー獲得賞金は78万8271ドル(約6306万円)。賞金ランク125位以内に入れば来季のシード権を獲得でき、既に昨年(66万8166ドル)、一昨年(78万6977ドル)の125位ラインはクリアしている。「将来、この舞台で勝てる選手になるために必要なこと、足りないことをすごく感じた」と今後を見据えた。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6689942/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000063-mai-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大賞金ランク9位に浮上したB・ケネディ(撮影:米山聡明)<国内男子賞金ランキング>
 国内男子ツアー「~全英への道~ ミズノオープン」終了時の賞金ランキングが発表され、同大会でツアー初優勝を挙げたブラッド・ケネディ(オーストラリア)が9位に浮上した。1位は今季2勝の藤田寛之が堅守、2位には国内メジャー「日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills」を制した藤本佳則がつけている。
今年は8名の日本人選手が「全英オープン」に出場!
【国内男子賞金ランキング】
1位:藤田寛之 (60,108,722円)
2位:藤本佳則 (48,870,000円)
3位:谷口徹 (46,323,985円)
4位:ブレンダン・ジョーンズ (41,376,500円)
5位:J・チョイ (29,121,657円)
6位:I・J・ジャン (28,378,161円)
7位:谷原秀人 (28,139,333円)
8位:イ・キョンフン (24,433,800円)
9位:ブラッド・ケネディ (23,951,400円)
10位:小田龍一 (23,570,442円)
46位:石川遼 (6,793,333円)



【関連リンク】
最新のゴルフギア情報をチェック!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
ルーキー藤本佳則、初めての全英へ!「自分のゴルフ人生に役立てたい」2位タイの武藤俊憲“63”のゴルフに「今年1番のできかな」B・ケネディが国内ツアー初優勝!2年連続全英出場権獲得


http://news.livedoor.com/article/detail/6690866/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


来季米ツアー本格参戦見据える遼 家はどこがいい?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000022-spnannex-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、国内男子ツアー「~全英への道~ ミズノオープン」で5位タイに入った藤田寛之が前週の65位から61位に浮上。石川遼を抜き、日本人最高位となった。米ツアー「トラベラーズ選手権」で予選落ちを喫した石川は4つ順位を落とし67位に後退した。
 「ミズノオープン」で国内ツアー初優勝を挙げたブラッド・ケネディ(オーストラリア)は118位に浮上。「トラベラーズ選手権」で大逆転優勝をはたしたマーク・リーシュマン(オーストラリア)は160位から78位にジャンプアップ。まお、トップ10の選手に順位の変動はなかった。

【世界ランキング】
1位:ルーク・ドナルド (9.96pt)
2位:ローリー・マキロイ (8.89pt)
3位:リー・ウェストウッド (8.33pt)
4位:タイガー・ウッズ (6.70pt)
5位:ウェブ・シンプソン (6.62pt)
6位:バッバ・ワトソン (6.25pt)
7位:マット・クーチャー (5.90pt)
8位:ジェイソン・ダフナー (5.75pt)
9位:ジャスティン・ローズ (5.61pt)
10位:ハンター・メイハン (5.41pt)
78位:マーク・リーシュマン (1.97pt)
118位:ブラッド・ケネディ (1.41pt)
【日本人選手】
61位:藤田寛之 (2.20pt)
67位:石川遼 (2.16pt)
85位:谷口徹 (1.89pt)
129位:池田勇太 (1.34pt)
253位:松山英樹 (0.72pt)※アマチュア


すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
遼が米遠征から帰国「いい経験になった」女子の世界ランキング今年は8名の日本人選手が「全英オープン」に出場


http://news.livedoor.com/article/detail/6694287/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼、観戦マナー向上へ日本ツアーに提言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000005-dal-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大 米ゴルフツアー5連戦を終え帰国し、記者の質問に答える石川遼=25日午後、成田空港  米男子ゴルフツアー5連戦の挑戦を終えた20歳の石川遼が25日、成田空港に帰国し「予選落ちもトップ10入りもあったが、いい経験ができた。移動はタフだったが楽しかった」と感想を語った。「米ツアー(の選手)は一人一人自分のゴルフを持っていて、そのゴルフで勝負する場所と感じた」という。29日からの日韓対抗戦のミリオンヤード・カップと7月5日からの長嶋茂雄招待セガサミー・カップに出場する予定。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6692314/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


藤田が世界ランク61位で日本人最高位に、遼は67位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000002-alba-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



 男子ゴルフの最新世界ランキングが24日付で発表され、藤田寛之は前週の65位から61位に浮上した。石川遼は順位を四つ下げて67位、谷口徹は85位。
 ルーク・ドナルド(英国)ら上位に変動はなかった。 
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6692277/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【GOLF】世界ランキング 3ツアー初V組が躍進! 石川67位後退で日本勢トップ交代
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000410-ism-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大 米国遠征から帰国した石川遼=成田空港 米ツアーに5週連続出場していた石川遼(20)=パナソニック=が25日、帰国した。成田空港で会見した石川は米ツアーで感じたこととして、ギャラリーの観戦マナー向上のために日本ツアーに“提言”する考えを明かした。

 石川が感心したのは、コース内に持ち込みOKとなった携帯電話で選手のショットの映像を撮ろうとするギャラリーに対し、カードマンやツアー関係者だけでなく選手自身が注意を与え、テレビカメラもそうしたシーンを放映する点。石川は「僕ならショットできる程度でも、アメリカでは選手やキャディーが厳しく注意する。ルールを守って見ている人にとっては迷惑なことだし、マナー向上のために日本の選手会にも伝えたい」と話した。

 一方で、5試合中3試合で予選落ちしたことでコンディション調整の難しさも痛感。米ツアー選手との雑談で、東西で大きな移動を伴う米ツアーでは中間点に第2の本拠地を持つ選手が多い実情を把握。将来、石川も米本土に“第2の基地”を造る考えを温め始めている。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6693623/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼、米拠点リサーチ「勧められた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000013-sanspo-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

Copyright © スポルト Let's GoooooooLF All Rights Reserved.
無料!!携帯通話料を無料にする方法 [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。