FC2ブログ
タイガー、復活!5打差圧勝劇でツアー通算72勝目など、最新ゴルフスポーツニュースを配信します
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大強いタイガーが帰ってきた!(撮影:上山敬太)<アーノルド・パーマー招待 最終日◇25日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>
 18番グリーンに響き渡る“タイガー”コール。誰もが待ち望んだ復活だ。フロリダ州に在るベイヒルクラブ&ロッジで開催された、米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の最終日。タイガー・ウッズ(米国)がトータル13アンダーで逃げ切り、約2年半ぶりの復活優勝を遂げた。
タイガー復活優勝までの通路のりを写真でふり返る
 ウッズは出だしの2番でボギーが先行するも、3番、4番と連続バーディを奪うと、その後も2つのバーディを積み重ね前半で14アンダーに浮上。スコアを伸ばせないグレアム・マクドウェル(北アイルランド)を一気に引き離してみせる。そして、2位とは5打差と優勝をほぼ手中におさめて迎えた最終ホール。「ゲットインザホール!」の大合唱に後押しされたバーディパットはわずかに届かなかったものの、笑みで歓声に応えウイニングパットを流し込むと、復活の雄叫びをあげた。
 不倫スキャンダルに、度重なる怪我。世界ランキング1位からも転落し、奥さんも長年連れ添ったキャディもコーチもすべて失った。今季は開幕から好調さを見せていたが、「WGC-キャデラック選手権」では左足痛で棄権するなど再び暗雲が立ち込めてきたかに思えた。しかし、相性の良いベイヒルと、復活を望むファンの声に元王者は躍動。最後は5打差をつける圧勝劇でツアー通算72勝目を手にしてみせた。
 しかし、復活優勝を挙げたものの、今大会にはローリー・マキロイ(北アイルランド)も、ルーク・ドナルド(イングランド)も、リー・ウェストウッド(イングランド)もいない。次はメジャー初戦「マスターズ」。完全復活は5度目のグリーンジャケットで証明してみせる。
【最終結果】
優勝:タイガー・ウッズ(-13)
2位:グレアム・マクドウェル(-8)
3位:イアン・ポールター(-6)
4位T:ライアン・ムーア(-5)
4位T:ブライアン・デービス(-5)
4位T:バッバ・ワトソン(-5)
4位T:バド・コーリー(-5)
4位T:ケビン・ナ(-5)
4位T:ジョンソン・ワグナー(-5)
4位T:アーニー・エルス(-5)
53位T:石川遼(+5)他5名


【関連ニュース】
タイガー、遼の最終日のスコアをホールバイホールでチェック!
復活優勝なるか!タイガー・ウッズが単独首位
遼、スコアを1つ伸ばし50位タイで最終日へ!
【関連リンク】
最新の世界ランキングをチェック
藍、ヤニの対決は?米国女子ツアーの結果すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ




復活優勝のタイガー、世界ランク6位に浮上!遼は52位後退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120327-00000000-alba-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

Copyright © スポルト Let's GoooooooLF All Rights Reserved.
無料!!携帯通話料を無料にする方法 [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。