小田孔明、最終18番に泣く…2位でフィニッシュなど、最新ゴルフスポーツニュースを配信します
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



写真拡大勝負をかけた最終18番セカンドを池に落とし天を仰ぐ(撮影:福田文平)<アジアパシフィック パナソニックオープン 最終日◇23日◇東広野ゴルフ倶楽部(7,020ヤード・パー71)>
 兵庫県にある東広野ゴルフ倶楽部で開催された、国内男子ツアー「アジアパシフィック パナソニックオープン」の最終日。3位タイでスタートした小田孔明は、5バーディ・1ボギーとスコアを4つ伸ばすも、1打及ばず単独2位に終わった。
遼、スコア落として36位タイフィニッシュ「気持ちを切り替えて」
 一時は首位に並んでいた小田だったが、17番パー3でティショットを左に外してしまい痛恨のボギー。単独首位でホールアウトした小林正則を1打差で追って最終18番パー5を迎えた。
 残り約230ヤードのセカンド地点。「4番アイアンでは届かない。3番だと大きかった」という小田は、3番で前下がりのライをカット目に打つが、ボールは右に抜けてしまい無情にも池の方向に。結局このホールでバーディを奪うことができず、トータル16アンダーでホールアウトした。
 小田は開口一番「悔しい…」とコメント。「(18番は)4打目を入れてやるぐらいの気持ちでいったんですけどね」と最後まで諦めずにプレーしたと話した。それでも「小林先輩があんな良いプレーをしていたから、自分も頑張ることができた。小林先輩が強すぎた」と優勝した小林を称えた。
【最終結果】
優勝:小林正則(-17)
2位:小田孔明(-16)
3位:上平栄道(-14)
4位T:シーブ・カプール(-13)
4位T:近藤共弘(-13)
6位T:黄重坤(-12)
6位T:谷原秀人(-12)
6位T:呉阿順(-12)
6位T:川村昌弘(-12)
6位T:ジュビック・パグンサン(-12)
36位T:石川遼(-3)他6名


すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
石川遼のスコアを1打速報で振り返る小田孔明のスイングをスーパースローで分析スネデカー、ローズが首位!3打差にマキロイ、タイガーは7位タイに浮上


http://news.livedoor.com/article/detail/6978306/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼は池ポチャ74で36位/男子ゴルフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120923-00000086-nksports-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

Copyright © スポルト Let's GoooooooLF All Rights Reserved.
無料!!携帯通話料を無料にする方法 [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。