遼、北島から“金メダルパワー”注入で復活V狙う!…男子ゴルフなど、最新ゴルフスポーツニュースを配信します
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  その他の記事

ADPOINTPRO-MOBILE-



プロアマ戦を同組でラウンドした石川(左)と競泳の北島 男子プロゴルフツアーのコカ・コーラ東海クラシックは27日から4日間、愛知・三好CC西C(7315ヤード、パー72)で開催される。石川遼(21)=パナソニック=は26日、親交のある五輪競泳金メダルの北島康介(30)=日本コカ・コーラ=とプロアマ戦で初ラウンド。世界の頂点を知る男から“金メダルパワー”を注入され、2010年11月の三井住友VISA太平洋マスターズ以来となる2年ぶりの復活優勝を狙う。
 楽しくてしようがない。石川は、約6時間半の長丁場にも笑顔が絶えなかった。いつもの企業トップらとは違い、年齢の近い一流アスリートと回ったプロアマ戦。「北島さんと6時間も話す機会なんてないですから」。CMで共演するなど以前から親交はあるが、ラウンドは初。「普段はプールの中にいてこんなに歩くこともないので重力を感じていたようです」。ヘロヘロの北島を気遣いつつ、指導も交えて至福の時を過ごした。
 競泳界のキングへの取材がNGとなった報道陣に、多くのことを学んだことを明かした。「硬い話はなかった」と振り返るものの、所々に心に響く言葉があった。「つい焦ると上半身に力が入ると言っていて、これはゴルフにも共通する」。2年近く優勝から遠ざかっている身。気持ちが先走る場面もあるが、平常心を保つことの大切さを再確認した。
 現状に満足しない考え方にも感銘した。「(アテネで)一度、金を取った後も、さらに上にいくことを考えたとのことでした」。海外メジャー制覇を目標に設定することは、間違っていないと自信を深めた。加えて、ゴルフが正式競技に復活する2016年リオデジャネイロ五輪に向けても「メダルを取りたい」と大きな刺激を受けた。
 プロアマ戦では計測器を使いながらショットをチェックした。アイアンの距離感に微妙なズレはあるが「徐々に良くなっている」と胸を張った。通算10勝目に向け、スタートダッシュが肝心。北島の金言を胸に“チョー気持ちいい”ショットを連発する。
 ◆石川と主なトップアスリートの交流
▽長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督 初対面で握手を求められ感動。「オーラがありました。将来、子供が憧れるような人間になりたい」
▽元巨人・桑田真澄投手 プロアマ戦で同組となった際、スイング改造について質問。「上を目指すためにトライするのはいいこと。僕も毎年1か所フォームを変えてきた。改造しながら結果を出すのがスーパースター」と後押しされた。
▽横綱・白鵬 「流れを逃すな、型を持て、敵は自分」の3か条を教わり「ゴルフ界の横綱になれるよう頑張りたい」。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6990322/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


遼、北島から“金メダルパワー”注入で復活V狙う!…男子ゴルフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120926-00000255-sph-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

Copyright © スポルト Let's GoooooooLF All Rights Reserved.
無料!!携帯通話料を無料にする方法 [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。