FC2ブログ
藍、2年ぶりのホステスプロに気合十分…女子ゴルフなど、最新ゴルフスポーツニュースを配信します
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  その他の記事



18番、バーディーを決めた宮里藍は同組のアマチュアと笑顔でハイタッチ 女子プロゴルフツアーのサントリーレディスは9日から4日間、兵庫・六甲国際GC(6499ヤード、パー72)で開催される。2年ぶりに参戦するホステスプロの宮里藍(25)=サントリー=は8日、プロアマに出場。今季は不振が続いているが、昨年米ツアーで5勝した時のスイングのリズムを取り戻して、復調に手応え。時差ボケ対策も万全で、今季初優勝と7年ぶりのホステスVを狙う。
 好調をアピールした。「今は自分の中で心地よく打ててます」とスイングのリズムの修正に成功したことを明かした。今季はこれまで日米ツアー9試合に出場して未勝利だが、5月のサイベース・マッチプレー選手権の直前に「スイングとか技術的なことを全部忘れて、一番大事な部分であるテンポやリズムの部分を重点的にやったら良くなった」と復調に手応えをつかんだ。
 昨年の後半からレイドオフと呼ばれるトップスイングの修正に着手したことで、リズムを崩した。「スイングのタイミングを取るためにゆっくりになった可能性がある」。これを今春に修正したが、今度は急にテンポを速めたことで、リズムをつかめなくなった。「速く打ったり、遅く打ったりすることで違いを感じた」と昨年8月までに米ツアー5勝した時のテンポに戻した。直後のサイベース―でベスト8入り。前週のショップライトクラシックは20位ながら「フィーリングは良い」と好調を維持している。
 時差ボケも問題ない。日本時間6日早朝まで米国でプレー。7日夜に帰国し、この日の朝からプロアマに出場という強行軍だ。それでも「飛行機で12時間寝られた」と、時差を爆睡でカバー。「食べない方が寝られる」と機内食は口にせず、水だけを飲んで過ごした。
 ホステスプロとしての感謝もある。「気負うことなく、好きなようにやらせてくれた」と昨年、ホステスプロながらこの大会の欠場を許し、米ツアー参戦を見守ってくれた所属先の支えを忘れない。そして、もうひとつの恩返しへの思い。「前半戦は震災後で早く結果を出して明るいニュースを届けたいというのもあったが、今は長い目でみられるようになった」。東北高出身の藍が2004年大会以来のホステスVで第2の故郷・宮城へも明るい便りを届ける。
 ◆レイドオフ テークバックのトップ時に、クラブのシャフトがボールの左側を指す状態。右側の場合は「クロス」。真っすぐの状態は「スクエア」と呼ぶ。コントロールしやすくなる一方、飛距離が落ちるという短所がある。欧州では主流で、タイガー・ウッズや石川遼なども取り組んでいる。



http://news.livedoor.com/article/detail/5620678/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。










ID非公開さん

宮里藍さんは、今や「ヒール役」ですよね?




ベストアンサーに選ばれた回答


ID非公開さん


今現在日本の女子ゴルフツアー選手の中で宮里藍さんに勝てるとしたら不動裕理さん以外考えられないですよ
高校生の時にプロの試合で優勝
ワールドカップで優勝
実力だけでなく運も強い星のもとに生まれてきたと思います


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q104536940
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


藍復調宣言!ホステスプロとして恩返し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110609-00000013-dal-golf





※この記事の著作権は配信元に帰属します

最後までご覧いただきありがとうございました。
  その他の記事

Copyright © スポルト Let's GoooooooLF All Rights Reserved.
無料!!携帯通話料を無料にする方法 [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。